社員教育

人材育成への取り組み

1. 新入社員・中途入社社員教育

採用した社員に対しては、運送業の基本的業務内容・知識を習得させるための研修を行っています。
また、社会人としての守るべき基礎知識を習得させる教育を行っています。

2. 運行計画教育

運送業にとって、一番大事なことは安全運行です。
安全運行を第一に、運行計画を立て、いかに綿密な計画 を立られるかが重要な任務となります。
運行計画を立てるためには、運行を行うための業務研修を行うとともに、交通法規を遵守し計画を立てなければなりません。
そのためにはコンプライアンス重視はもとより、安全運行ができる計画を立てるように、定期的に勉強会および研修会を開催しています。

3. 運転手、運転手助手社員教育

運転手および運転手助手は常に安全な運転を行わなければならなく、交通法規を守るとともに運転車両の基礎知識が必要となります。
安全運転を行うために毎日毎朝出発前の点検・点呼を励行しています。
運転手および運転手助手には、トラック協会等による安全運転の講習会への出席ならびに社外で行われる交通安全講習会へ出席させ事故のない安全運転を致しております。

4. 整備社員教育

安全な運行を行うためには、車輌の整備・点検が欠かせません。
整備社員に対しては、車輌整備技術に関する技能講習会や外部で行われる車輌整備安全講習会等へ出席させ、安全に車輌が運行できるよう体制を整備しております。

従業員教育の徹底

神奈川県の相模原事業所にて、毎月1回、全社員を対象に技術・知識向上のため研修・勉強会を開催しております。
日常業務で気づいたことの改善やお客様に対してご満足いただける接客など、先輩社員が中心となり講習をしています。
実際に、研修会で学んだことを生かし、事故件数が減っていることは、ドライバーがしっかりと身につけているということで成果が上がっております。

教育研修 年間計画

有限会社昇領では、社員教育の年間計画を立て、サービスの向上に努めています。
それは、教育に最も力を入れているからこそ、きちんと計画的に行うことで、教育自体の質を高めていこうという想いからです。

年間計画

PAGE TOP